七五三のお祝いを贈るなら

お金を贈るなら


■お祝いを贈る場合

 

七五三のお祝いを現金で贈る場合

知人や近所の間柄は3000円〜5000円親戚や親しい間柄になると5000円〜2万円ぐらいが相場とされています。現金のほかに、ギフト券などを贈っても喜ばれます。

 

現金は、紅白の蝶結びののし袋に「御祝」や「七五三御祝」と表書きして渡します。
3歳の場合は「御髪置御祝」、5歳男児には「御袴着御祝」、7歳女児には「御帯解御祝」としてもよいです。

 

品物を贈る場合には、できれば親に希望の品物を聞いて、子どもの好きなものや、必要としているものを贈る方が無難です。当日の衣装に合う草履や靴、バッグなどを贈るケースもあるようです。

 

 

七五三のお祝いを贈る場合は、お祝いをする日、または11月15日の1週間ぐらい前には届くように準備しましょう。





プレゼントを贈る場合

青いピン男の子・・・・スポーツ用品、靴、本等
赤ピン女の子・・・・バック、洋服など身の回りの物、本等
お母さんには美顔機 ビューテリジェンス ・・本格アイテムです。

 

お付き合いの程度で、両親の希望を良く聞いてプレゼントすると喜ばれるでしょう。なお、現金同様1週間くらい前に届くようにしましょう